パレオアジア文化史学

文部科学省 科学研究費補助金
新学術領域研究(研究領域提案型)
平成28年度~32年度

パキスタン・シンド州北部先史時代遺跡調査

A01 考古人類

調査期間:2012年~
代表者 :G.M.ヴィーサル、野口淳、N.シェイフ
調査主体:シャー・アブドゥル・ラティーフ大学、NPO法人南アジア文化遺産センター、シンド文化遺産保存信託基金記録・保全センター
調査地域:パキスタン・イスラム共和国、シンド州北部

概要:
シンド州北部のインダス平原平原北部からタール砂漠西部にかけての旧石器時代から青銅器時代までの居住、土地利用とその変遷を把握するための総合調査。2012~13年は中期~後期旧石器時代と推定されるヴィーサル・ヴァレー遺跡群の発掘調査を実施。2017年からはポンペウ・ファブラ大学(スペイン)も参加予定。


調査風景