パレオアジア文化史学

文部科学省 科学研究費補助金
新学術領域研究(研究領域提案型)
平成28年度~32年度

会議・シンポジウム

B01班共催研究例会「民族自然誌研究会第86回例会」を開催しました (2017.04.15)

2017.04.15

B01班共催の研究例会「民族自然誌研究会 第86回例会」

日時:2017.04.15 13:00–17:00
開催:京都大学 楽友会館 参加無料・申し込み不要
アクセス:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/rakuyu/access.html

主催:民族自然誌研究会 第86回例会
共催:新学術領域研究(パレオアジア文化史学)「人類集団の拡散と定着にともなう文化・行動変化の文化人類学的モデル構築(課題番号16H06411、代表:野林厚志)

「ござ・筌・箕・笠・バスケット―編組品とその植物素材」

発表者:
星 公望(星工房、民具製作指導)
「西表島の手わざ」

川野和昭(南方民俗文化研究所主宰)
「南九州と東南アジア照葉樹林帯の竹の民具」

関島寿子(かご製作者、多摩美術大学客員教授)
「6種の組織構造に基づくかご類の分類」

コメンテーター:上羽陽子(国立民族学博物館)
司会:飯田卓(国立民族学博物館)

お問い合わせ先:
京都大学 小坂康之
kosaka[at]asafas.kyoto-u.ac.jp