パレオアジア文化史学

文部科学省 科学研究費補助金
新学術領域研究(研究領域提案型)
平成28年度~32年度

領域主催

PaleoAsia 2018 公開講演会「アフリカからアジアへ」―現生人類の起源と拡散 (2018.12.15) 参加無料・申込不要・定員200名・同時通訳あり

日時:2018.12.15(土)
会場:国立京都国際会館
参加無料・申込不要・定員200名・同時通訳あり

プログラム
13:00-13:30 「パレオアジア・プロジェクトとは」西秋良宏, 東京大学教授
13:30-14:15 「現生人類がアジアで出会った旧人たち」A・クレヴォシャプキン, ロシア、ノヴォシビルスク考古学・民族学研究所副所長
14:15-15:00 「現生人類はいつ東アジアにやってきたのか」R・デネル, 英国、シェフィールド大学教授
15:00-15:15 休憩
15:15-16:00 「アフリカを出て日本列島へたどり着いた3万年前の祖先たちの物語」海部陽介, 国立科学博物館、人類史研究グループ長
16:00-17:00 質疑応答

チラシPDF