パレオアジア文化史学

文部科学省 科学研究費補助金
新学術領域研究(研究領域提案型)
平成28年度~32年度

領域主催

【詳細決定】 パレオアジア文化史学 総括講演会

総括講演会 「アジアの新人文化はどのように形成されたか?」

2021年12月4日(土) 午後1:00~5:00   

Zoom webinarによるオンラインライブ配信で行います。

参加無料

申し込み:下記のウェブサイトからお申し込みください。 https://paleoasia.peatix.com

申込期限:12月3日(金)午後1時

プログラム

司会:近藤 康久(総合地球環境学研究所・総括班)

午後                                                                                            1:00–1:15 ごあいさつ・プロジェクト趣旨
      西秋 良宏(東京大学総合研究博物館・領域・計画研究A01代表)

1:15–1:45  「新人のアジア拡散を調べるための遺跡データベース(PaleoAsiaDB)」
      西秋 良宏(東京大学総合研究博物館・領域・計画研究A01代表)

1:45–2:15 「アジアに新人が拡散・定着した時期の遺跡調査」
      門脇 誠二(名古屋大学博物館・計画研究A02代表)

2:15–2:45  「新人がアジアに拡散・定着した頃の古環境」
      北川 浩之(名古屋大学宇宙地球環境研究所・計画研究A03代表)

2:45–3:00   休憩

3:00–3:30  「民族誌の比較からみた文化の多様性と生態環境との関係」
      野林 厚志(国立民族学博物館・計画研究B01代表)

3:30–4:00  「新人と旧人の生態文化的分布拡大の数理モデル(二重波モデル)」
      若野 友一郎(明治大学 総合数理学部・計画研究B02代表)

4:00–5:00  パネルディスカッション「アジアの新人文化はどのように形成されたか?」

講演会に関するお問い合わせ
名古屋大学博物館 門脇研究室 kadowaki@num.nagoya-u.ac.jp

主催
文部省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)
「パレオアジア文化史学―アジア新人文化形成プロセスの総合的研究」 総括班