パレオアジア文化史学

文部科学省 科学研究費補助金
新学術領域研究(研究領域提案型)
平成28年度~32年度

計画研究

A01: アジアにおけるホモ・サピエンス定着プロセスの地理的編年的枠組み構築

研究代表者
  • 西秋 良宏(東京大学 総合研究博物館・教授;先史考古学・全体統括及び西アジア、中央アジア遺跡編年)

A02: ホモ・サピエンスのアジア定着期における行動様式の解明

研究代表者
  • 門脇 誠二(名古屋大学 博物館・講師;先史考古学・道具製作行動の解析)

A03: アジアにおけるホモ・サピエンス定着期の気候変動と居住環境の解明

研究代表者
  • 北川 浩之(名古屋大学 宇宙地球環境研究所・教授;環境学・年代測定)

B01: 人類集団の拡散と定着にともなう文化・行動変化の文化人類学的モデル構築

研究代表者
  • 野林 厚志(国立民族学博物館 文化資源研究センター・教授;文化人類学)

B02: 人類集団の拡散と定着にともなう文化・行動変化の現象数理学的モデル構築

研究代表者
  • 若野 友一郎(明治大学 総合数理学部・准教授;数理生物学・総括、モデル構築と数理解析)