パレオアジア文化史学

文部科学省 科学研究費補助金
新学術領域研究(研究領域提案型)
平成28年度~32年度

活動アーカイブ

  1. 関連
  2. 領域活動
  1. 2021
  2. 2020
  3. 2019
  4. 2018
  5. 2017
  6. 2016
領域活動

A03: Christian Leipeらの論文がSCIENCE ADVANCESに掲載されました(Breakthrough in purification of fossil pollen for dating of sediments by a new large-particle on-chip sorter)(2021.04.14)

関連

関連図書刊行のお知らせ◆Hunter-Gatherers in Asia: From Prehistory to Present(B01: 池谷・A01: 西秋 編)

領域活動

関連図書刊行のお知らせ◆中央アジアのネアンデルタール人―テシク・タシュ洞窟発掘をめぐって(A01: 西秋良宏編)

領域活動

A02: 門脇誠二らの共著論文が、Quaternary Internationalパレオアジア特集号で公開されました

領域活動

A01: 山岡拓也らの共著論文が、Quaternary Internationalパレオアジア特集号で公開されました

領域活動

B02主催: 現象数理研究会を開催しました【オンライン開催】(2021.03.15)

関連

関連図書刊行のお知らせ◆Göytepe – The Neolithic Excavations in the Middle Kura Valley, Azerbaijan. Oxford: Archaeopress. (Nishiaki, Y. and F. Guliyev eds.) (2020)

領域活動

「愛鷹山麓の後期旧石器時代前半期における狩猟活動と植生改変」第35回考古学研究会東海例会を開催しました(2021.02.20)【オンライン開催】

領域活動

A02: 小野林太郎らの共著論文が、Quaternary Internationalパレオアジア特集号で公開されました

関連

関連図書刊行のお知らせ◆人類史マップ-サピエンス誕生・危機・拡散の全記録(A02: 小野林太郎監修)

領域活動

B02: 若野友一郎とA02: 門脇誠二の共著論文が、Quaternary Internationalパレオアジア特集号で公開されました

領域活動

A02:小野林太郎による書籍Pleistocene archaeology: migration, technology, and adaptationが出版されました

領域活動

第15回総括班会議を開催しました(2020.12.18)【オンライン開催】

領域活動

パレオアジア文化史学 第10回研究大会を開催しました(2020.12.18-20)【オンライン開催】

領域活動

Quaternary International パレオアジア特集号のオンライン公開が始まりました

領域活動

A01: 石田肇、近藤修、赤澤威らの論文がScience Advancesに掲載されました

領域活動

A02: 小野林太郎とAlfred Pawlikらの論文がQuaternary Internationalに掲載されました(インドネシア、トポガロ遺跡の調査)

領域活動

B02主催: 現象数理研究会を開催しました【オンライン開催】(2020.09.15-16)

関連

Pei-Lin Yuの論文がQuaternary Internationalに掲載されました(2020.09.07)

関連

B02:太田博樹らの論文がCommunications Biologyに掲載されました(縄文人ゲノム解析から見えてきた東ユーラシアの人類史)(2020.08.25)